ドバイの宝くじが当選したら、税金はどうなる??


ドバイの宝くじが当たったら・・

まぁ、当たってから心配すればよいんですが(笑)、税金って気になりますよね?

日本の宝くじであれば、税金のかからない一時所得にあたるので非課税なのは有名な話です。
ただ、これはあくまで日本で販売されている宝くじのお話で、宝くじを購入する際にすでに税金を支払っているというのが背景にあります。

一方、ドバイで宝くじを購入した場合、日本の税金はもちろん含まれていませんので、日本の宝くじを非課税としている『当せん金付証票法』は適用されず、所得税課税の対象となる一時所得に該当すると考えるのが自然でしょう。

なので、ドバイの宝くじ、例えばMillennium Millionaire(ミレニアム ミリオネア)で一億円当選した場合には、一時所得の計算式に沿って計算すると、

一時所得の額:(1億円−所得に要した費用−特別控除50万円)×50%=約5000万円

税金の額:約5000万円×46.5%=2325万円

手取り額:1億円−2325万円=7675万円

ということになります。ずいぶんと税金でとられてしまうのだなぁ・・とがっかりするのも当選してからで良いでしょう(笑)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。