ドバイの不動産投資

新築物件のローンが不動産価格の95パーセント
や新築物件のローンが不動産価格の90パーセント


自己資金が5-10%で物件を購入でる不動産物件が、ドバイにはあります。更に、家賃保証が8-15パーセントなんてオプションまでついている不動産まであります。筆者が実際にドバイ不動産投資を行った際の実録マニュアルです。

購入の裏技もご紹介しています。

海外不動産投資の第一歩として、是非参考にしてください。



ドバイ不動産投資マニュアル[実録編]

ドバイの宝くじが当選したら、税金はどうなる??


ドバイの宝くじが当たったら・・

まぁ、当たってから心配すればよいんですが(笑)、税金って気になりますよね?

日本の宝くじであれば、税金のかからない一時所得にあたるので非課税なのは有名な話です。
ただ、これはあくまで日本で販売されている宝くじのお話で、宝くじを購入する際にすでに税金を支払っているというのが背景にあります。

一方、ドバイで宝くじを購入した場合、日本の税金はもちろん含まれていませんので、日本の宝くじを非課税としている『当せん金付証票法』は適用されず、所得税課税の対象となる一時所得に該当すると考えるのが自然でしょう。

なので、ドバイの宝くじ、例えばMillennium Millionaire(ミレニアム ミリオネア)で一億円当選した場合には、一時所得の計算式に沿って計算すると、

一時所得の額:(1億円−所得に要した費用−特別控除50万円)×50%=約5000万円

税金の額:約5000万円×46.5%=2325万円

手取り額:1億円−2325万円=7675万円

ということになります。ずいぶんと税金でとられてしまうのだなぁ・・とがっかりするのも当選してからで良いでしょう(笑)

ドバイの宝くじはどうやって買うの?


ドバイには宝くじを購入できる場所は2箇所で、ドバイ国際航空の免税店とジュメイラビーチホテルの免税店の2箇所に購入のためのカウンターがあります。

カウンターにはMillennium Millionaire(ミレニアム ミリオネア)のカードが重ねておいてあるので、その中から気に入ったものを一枚選びます。

中にはシリーズNo.とくじ番号が書かれたプラスチックカードが挿入されていて、その裏にくじ購入の申込み欄があるので、パスポートNoや住所氏名などの個人情報を記入します。

それをもってカウンターに行き、購入代金1000UAEディルハム(約31,000円)を支払います。
支払いはもちろんクレジットカードでもOkです。


これで購入完了、当選発表を待つのみです。当選すれば、ハガキとメールで知らせが来ます。
またドバイ免税店のHPでもシリーズごとの当選発表を公開しています。

ドバイ免税店のホームページ

ドバイの宝くじって??


ドバイの宝くじはドバイ観光の目玉といえるでしょう。
ドバイに旅行に行かれた際には、必ず買って運だめしをすることを
強くオススメします。


ドバイの宝くじには大きく2種類あります。


@Millennium Millionaire(ミレニアム ミリオネア)
AFinest Surprise Draw(ファイネスト サプライズ ドロー)

AのFinest Surprise Drawは、現金ではなく高級車などが当選するドバイ免税店が運営する宝くじです。

@のMillennium Millionaireが、同じくドバイ免税店が運営する宝くじで、通常では考えられないくらいの
高確率で100万ドル(約1億円)が当選する宝くじで、観光客の大きな反響を呼んでいるものです。


このMillennium Millionaire(ミレニアム ミリオネア)ですが、5000口が販売された時点でその5000口のなかから100万ドル当選者を選ぶための抽選が行われます。

つまり当選確率は5000分の一ということになります。期待値は約2万円です。

このドバイの高確率宝くじMillennium Millionaire(ミレニアム ミリオネア)は1口1000UAEディルハム(約31,000円)
なので、ちょっとお高いですが、期待値2万円ですので当然でしょう。

ちなみに、日本のチャンボ宝くじを3万円分買った際の期待値は、1000円以下といわれていますので、断然ドバイのMillennium Millionaire(ミレニアム ミリオネア)が高確率かがわかりますね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。